2018.05.03 5/3開催☆パラマータニケタンプージャスワミジ直弟子マタジ【スペシャルイベント日印文化交流祭】

この度パラマータニケタンアシュラムの主宰者プージャスワミ・チダナンダ・サラスワラジ師の直弟子マタジが本年2018年春に来日されます。
広島のヨガイベント(ヨガピース)の後、東京目黒の日本フィットネスヨーガ協会本部スタジオ、泉岳寺のアンナ会館にてワークショップとイベントが2日間にわたり開催されます。
この貴重な機会を見逃すことなく皆様のご参加を心よりお待ちしております。
------------------

■マタジのプロフィール

正式名Shadhvi Abha Saraswatijiは、インドで「母」を意味する「マタジ」との愛称で呼ばれています。
深い優しさに満ち溢れた人柄は、全てを包み込んでくれるような安心感を与えてくれます。

そしてマタジは日々の生活の中では質素であること、また古代の知恵を生徒に教える時には誠実であること、正直であることをもっとも大切にしています。

マタジは、難病と言われる末期腎炎を患っていましたが、25歳の時、ヨガを通してそれを克服したことから、その後もより深くヨガを学び、実践してきました。
ヨガの実践者に留まらず、ヨガの教師としても活躍し、プージャスワミチダナンダサラスワティジ師より出家者として認可されています。マタジは古くから伝わるヨガの智慧を今日まで45年間休まずに伝え続けています。

現在は、インドの聖地リシケシにある最大規模のヨガアシュラム、パラマータ・ニケタンにて、世界各国から集まる多くの人々に、アサナ、呼吸法、ヴェーディックチャンティング、瞑想、ヨガスートラとバガヴァッドギータを基にしたヨガ哲学、ナダヨガ(音のヨガ)、ヨガニドラ(眠りのヨガ)などを教えています。
毎晩ガンジス川のほとりで行われる火の儀式、アラティにおいては、マタジの美しい朗唱が岸辺に響くことは世界中に知られています。


■スペシャルイベント 和と絆 日印文化交流祭
インドの英知 日本の英知
茶事・諸法&般若心経&ヨガ を通して

マタジの聖歌朗唱にはじまり、それに続いて般若心経の法楽太鼓による読経、茶事と般若心経の講話など盛り沢山のプログラムが用意されています。
メインのハイライトはマタジのヨーガ講話(バガヴァッドギータやヨーガスートラのエッセンスについて語っていただきます。
またブレイクタイムは軽食とお茶で参加者一同交流の場が設けられ心ゆくまで日印文化の交流フェスティバルを楽しんでいただけます。ご友人お誘いの上、是非ご参加お待ちしております。

日時 2018年5月3日(木) 12:00~17:00

料金 一律 3000円
会場 アンナ会館
高輪アンナ会館
東京都港区高輪2-1-13
担当:鈴木:090-5405-4763
会場建物は煉瓦造りのマンションです

※地下鉄都営浅草線泉岳寺駅A2出口から徒歩5分 本線利用の場合は、五反田の方面からは最後尾車両、
新橋方面からは先頭車両にお乗りいただくと便利です

主催 日本フィットネスヨーガ協会
協賛 般若波羅密多研究会


 

»一覧へ

お申し込みはこちら

目黒スタジオの地図・営業時間

目黒スタジオ

品川区上大崎2-13-45
トラストリンク第三ビル3F

スタジオスケジュールはこちら

目黒スタジオ地図

ヨガフロント住所

品川区上大崎2-13-32 富田ビル

ヨガフロント営業時間

平日10:30~17:00

土日10:30~13:00

火曜・祝日はお休み

タイムテーブル
カルチャー&ブランチ
パラマータニケタン日本語サイト
メディア掲載・出版物
認定スタジオとカルチャーセンター
LOVE49
メールマガジンの申し込みはこちら
講師派遣サービス

スタジオ休館日

4月29日(日)

5月5日(土)

会員ログイン

インストラクターログイン